ルスタウ125周年記念 “レガシーコレクション” 商品紹介①マンサニーリャ・パサダ・パピルーサ 1/4

2022.02.17

コラム

 

このコラムでは、ルスタウ125周年記念 “レガシーコレクション” セット内容の商品詳細を3回に渡りお届けします!

 

 

①マンサニーリャ・パサダ・パピルーサ 1/4

 

【熟成地】サンルーカル・デ・バラメダ
【平均熟成年数】8年
【アルコール度数】16%

 

通常のマンサニーリャ・パサダのソレラから、醸造家のセルヒオ・マルティネスが際立った味わいのボコイサイズ(700ℓ前後)の4樽を選別。ボデガの中で特にフロールの生育に適した区画「メルヘリーナ」において、数年間ボトリング/継ぎ足しをせずに静的に熟成させました。

 

<味わい>
青い芝生やスターアニス、焼きリンゴのアロマに、黄色い花やほのかに蜂蜜のニュアンス。長い熟成による非常にクリーミーなテクスチャーが特徴的です。

 

~醸造家セルヒオ・マルティネス~

ルスタウ社のシェリー全てを一貫して管理しているセラーマスター。彼の前任者、ヘレスの伝説的な醸造家マヌエル・ロサノ氏の下で14年間働き、2016年からセラーマスターを引き継ぎました。就任直後から世界的に高く評価され、権威のあるインターナショナル・ワイン・チャレンジにて、5年連続(2017-2021年)で最優秀酒精強化ワインメーカーに輝き、2018年にはスペイン最優秀ワインメーカーを受賞しています。
セルヒオは物静かな人柄で、情熱を内に秘めて仕事に打ち込むタイプ。また大の愛犬家でもあり、野良犬の保護活動にも参加しています。

 

醸造家セルヒオ・マルティネスの写真

(醸造家セルヒオ・マルティネス)

 

 

(ボデガ内部の様子)

 

 

エミリオ・ルスタウの歴史や商品の詳細はこちら!▼
https://milliontd.co.jp/lustau/

 

125周年記念ムービーはこちら!▼
https://youtu.be/XPjCtdTK5LE

PAGE TOP